自由時間ができたのでカブのO2センサーを掃除してみました。



10mmレンチを使い○印の部分のカバーをとるとO2センサーが現れます。



17mmのレンチを使って取り外します。
レッグカバーが少し邪魔をするけど大丈夫



取り外したO2センサーです。
思ったほど汚れてはいませんでした。
ちょっとセンサー根元部分にカーボンが溜まってるくらいです。
センサーを傷つけないように優しくブラシでゴシゴシ



あまり綺麗にはならなかった(汗)
あとは落とさないように気をつけて取付けます。
ついでにプラグを点検しようと思いましたがプラグレンチを持っていないことに気づく(笑)
バッテリーの充電をしたらセルも回るようになったし、これでエンストしなくなるといいな

それからシートのかさ上げをしました。



シートを取り外してワッシャーを2枚入れました。
シートの前部分が高くなって少し乗りやすくなりました。
7年も付き合っててやっと気づきました(笑)
関連する記事
コメント
コメントする