死神の精度
伊坂幸太郎



死神に取り憑かれた人たちの7日間の人生
途中、読んでて面倒臭くなるときがあったけど、読み終えるとホッとしていました。

死神の精度とはよくつけたタイトルです。
関連する記事
コメント
コメントする