グラスホッパー
伊坂幸太郎



息子の棚から借りてきた。
前回読んだAXの前身とも言える殺し屋シリーズ第1作目です。
鈴木
鯨(クジラ)
蝉(セミ)
槿(あさがお)
雀蜂(スズメバチ)
比与子(ヒヨコ)
登場人物が複雑に絡み合って流れていきます。
ただ、グラスホッパー(バッタ?蝗?)は出てきません。
鈴木が蝗になるのかな?


そうだ、第2弾を探して読んでみよう^_^
関連する記事
コメント
コメントする