今日、ティーダとお別れしました。






朝から涙雨が降っていましたが、

昼からは晴れてきました。



7年間ありがとう!

嫁が「ティーダの走行距離が8888kmになった」と写メ送ってきました。



なんだかんだと8万キロ乗ってます。

昨日ディーラーから新型ノートの試乗会の連絡がきたので出かけてきました。



試乗したのはチャージャー有りと無しの2台(^^;;

走って気持ちの良いのはチャージャー有り
乗り比べるとチャージャー無しはやひり・・・
内装の雰囲気の良いのはメダリスト

しかし、全グレード オーディオレスの2スピーカー、サイドエアバックやらESCなどの安全面にナビなど諸々のオプション設定するとすんごい額にヽ(;▽;)ノ

とりあえずの見積もりだから色々つけてみましたがノートでこの値段はね〜(^^;;

CVTです。
その後、2週間が経ちました。
エンジンが冷えていると変速ショックはあまりなく滑らかです。
ただし日中の暑い最中はやはり症状が・・・

●リビルドのCVTはないそうです。
●あったとしても10万安くなるかならないかといったところだそうです、
(.10万は大きいと思うけど・・・)

査定も無いことだし、このまま壊れるまで乗ろうかな?
でも、普段乗るのは嫁なのでトラブルが出たときが不安です。
新型ワゴンRを試乗してきました。

アイドリングストップと発電
ノンターボエンジンとCVTの組合せです。

室内はいたってシンプルそして広々
足回りもしっかりしていました。

でも、走りの方はアクセルの踏み加減とスピードの乗りが合わず違和感が、
アイドリングストップからの発進にも違和感(^^;;



発電するミニカーとクオカードをお土産にいただきました。

さてティーダ
どうしよう?
ディーラーへ持ち込んでCVTを調べてもらいました。

メカニックと共に変速ショックの確認をしてから、CVTオイルの交換を試してみることにしました。



ラッピング・セレナ
展示してあったドラゴンクエスト バージョンです。

オイル交換しても症状が改善されない場合は、CVT載せ替えだそうです。

帰りにお土産をいただきました。



頭が痛いです(T_T)
先日ティーダで出かけたときCVTの異常に気がつきました。



走行距離は約9万km、CVTのメンテナンスはCVTオイル交換が1回のみの状態です。

症状はと言うと、普通は発進時から滑らかにスピードが上がって行きトップで固定されるのですが、
今回はCVTの変速ショックが体に感じるほど大きく、トップでギヤが固定されるところが、シフトダウンしたりシフトアップしたりしてガクンガクンと車体が揺れるほもギクシャクした挙動がありました。

普段使ってる嫁に聞くと、低速域やバック時でもエンジンが止まるかと思ったほどの振動があったようです。

それで早速日産で調べてもらったのですが、CVTオイルについては異常無し、コンピュータの診断でも異常無しでした。
ただし、この症状はメカニックにも確認してもらってるので、もっと詳しく調べるには1日預けて調べてみないとどこが不具合があるのかわからないみたいです。

で、最悪の場合はCVTの修理ではなくCVTの換装という方法しか手立てはないそうです。

ひぇ〜っ!!
換装だってぇ〜っ!!
流石に考え込みました。

これまでにも色々不具合があって、その度に修理してきたんだけど、コンパクトで取り回しも良く、1800の割には燃費もいいし、内装も気にいってるだけにどうしたもんかと・・・

やっぱ、しっかり調べてもらうかな〜?
近隣の花見は最後かな?

中将姫誓願桜という国の天然記念物に指定されている桜の木が近くにあります。

himesakura1

花も終わりに近づき、少し散り際ではありましたが、白くてとても優しい花で、それが桜吹雪となって降り注がれると、何とも言えず良い気分になりました。

ooborasakura1

お山の上の方の桜も、まだまだ見ごろで、赤桃色のツツジと新緑でとっても気持ち良かったです。
なんだかんだで8万キロ達成しました。



嫁が写メしてくれました。



ティーダの走行距離が77777kmのキリ番です。
ずっと気にしててくれたのかな?


向かう場所が決まってる人には、
暑さも寒さも関係ない。

と云う諺を聞いたことがあるけど、
暑いものは暑いですよね。

走るなら朝晩の涼しいうちが良いですね。