MFゴースト



新刊が出たので買いました。

絵が雑になってきた感じがする。
これ以上ストーリーにドラマ求めるのは難しいかも?

結果、惰性で買ってるって感じです。

木皿泉
昨夜のカレー、明日のパン



昔、NHKでやってたドラマの原作
ちょこっとだけパンダが出てきて話題になりました。
(自分だけ)

で、読み終わってみると、これがなかなか良い。
じわーっとくる温かさ、ケジメ、優しさがしんみりと伝わってきました。

死神の精度
伊坂幸太郎



死神に取り憑かれた人たちの7日間の人生
途中、読んでて面倒臭くなるときがあったけど、読み終えるとホッとしていました。

死神の精度とはよくつけたタイトルです。

グラスホッパー
伊坂幸太郎



息子の棚から借りてきた。
前回読んだAXの前身とも言える殺し屋シリーズ第1作目です。
鈴木
鯨(クジラ)
蝉(セミ)
槿(あさがお)
雀蜂(スズメバチ)
比与子(ヒヨコ)
登場人物が複雑に絡み合って流れていきます。
ただ、グラスホッパー(バッタ?蝗?)は出てきません。
鈴木が蝗になるのかな?


そうだ、第2弾を探して読んでみよう^_^

伊坂幸太郎
AX
息子が貸してくれました^_^



AXとは斧のことです。
蟷螂の斧ということわざがあるそうで、カマキリが手の斧を振り上げて一発かませるぞってな意味合いだそうです。
上手いこと考えますね。
伊坂幸太郎
面白いです。

カクヨムというアプリが有ります。



角川文庫の小説がリアルタイムで読めます。
スーパーカブのトネ・コーケンさんの小説も随時公開されて作者へのコメントも書き込めます。
なので、スーパーカブ2を読んだ続きが出版されてなくてもカクヨムでは続きが読める。
なんか凄いと思う。

贔屓の作家が角川文庫にあれば良いアプリだと思った。

しげの秀一
MF GHOST



コンビニでふと連載を見つけました。
立読み
ふむふむ、202X年の近未来が舞台か?
公道レース、パワーウエイトレシオ縛り、主催者は「リョウスケ タカハシ」
うん?
頭文字Dの続きか?
主人公は親を探しにきた英国人
マシンは、、、なんとなく86
頭文字D再燃なるか?



と、言いながら今日も先週の続きを立読みしてきました(笑)

乙一
夏と花火と私の死体



友人から勧められました。
高校生が書いたホラーです。
驚きですね。

真保裕一著
ローカル線で行こう!



赤字続きのローカル線を立て直す物語。
が、そこはやはり真保裕一
さわやかなミステリーで物語は続きます。
映画になりそうな物語でした。

伊坂幸太郎
チルドレン



なんだか久しぶりの今日の一冊

伊坂幸太郎は重力ピエロ、ガソリン生活に次いで三作目
五つの短編小説なんだけど、全部繋がってるから短編のふりした長編なのかな?

またビートルズが聴きたくなった。