モンキー125

0
    モーターショーのモンキー125









    雰囲気出てますね。
    やっぱり、ちょっと大きめかな?
    モンキー、ゴリラ
    そしてキングコングだとか、デカ猿とかとバイク記事に載ってた。
    上手い!

    モンキー新型?

    0
      モンキーが生産終了



      最終限定車は抽選だそう!
      倍率高かったらしいですね。
      そんなときモンキー125なる噂を見つけました。



      グロムベースでモンキーらしくモデファイ



      モンキーくらい小さいとちょっとボリショイサーカスみたいで乗るのも不安な感じもしますが、グロムベースだと安定感もあっていいですね。

      私は過去のモーターショーで出品されてたスクランブラーが好みです(^O^)



      このまま出ないかな〜(???)

      限定解除

      0
        今は限定解除とは言わない(^^;;

        ナナハン免許とも言わない(笑)

        で、 ようやく休みをとって試験場へ行ってきました。

        視力検査だけの試験です。

        大自ニが免許項目に加わりました。



        あとはバイクだけ
        と、言いたいところですが、
        昨夜、嫁とちょっともめました( ; ; )

        変態バイク

        0
          絶版車には手を出さない方がいい


          かもしれませんが(^^;;

          チャンスがあれば所有してみたいバイクです。

          その一
          SDR200



          原付かと思うほどコンパクトな車体に2ストシングル
          こういうのって昔から好きです。
          当時VTマグナにするかSDRにするか迷ってVTマグナにしました。
          SDRは短命だった。

          その二
          R1Z



          TZRよりもR1Zなのです。
          こちらもずいぶん迷いました。

          どうやらパンパン弾ける音のバイクも好きなようです。

          オイルが飛び散ることが気になりますが
          背中のオイルは2スト乗りの勲章ですからね。


          そういえば、モンキーもエイプも生産中止になるとか聞こえてきました。
          原付マニュアルなんて、これから先もう出てこないかもしれません。

          居ても立ってもおられず(笑)

          0
            グーバイクを見ていたら新型CBが置いてある店を見つけました。

            一度実車を見てみたくてドリーム店まで出かけてきました。

            店内には新型と旧型のCB1100EXがありました。



            とてもナナハン(じゃないけど)とは思えないコンパクトな車体です。
            展示車に跨らせてもらいましたが新型の方が若干足つきも良かったです。
            ただデザイン的には旧型のタンク形状が好みです。
            エンジンがブラック塗装されてる新型よりも、アルミ然とした旧型の方が好きです。



            まだ免許が無いので試乗はできませんでしたが、エンジン音を聴かせてもらったらワクワクドキドキが止まりませんでした。
            きっとニヤニヤしてたんでしょうね〜
            ドリーム店の見積もりは150万円
            ため息が出ました。

            帰って嫁に話したら、ローンはダメ、自分で買ってね。

            う〜ん、無理だよ〜!





            白のCBにモリワキの直管
            う〜ん、かっこいい〜!

            卒検受かりました(^O^)

            0
              検定2回目
              合格しました(^O^)

              一本橋で7秒とタイムが出なくて減点されましたが、その他はOKで70点以上ありました。

              ほんと良かった
              良かった


              家では嫁さんが花束を用意して待っててくれました。
              嬉しいですね。
              本当に感謝ですね。

              応援してくださった皆さま
              どうもありがとうございました。

              卒検は脱輪

              0
                プレッシャーに弱いな〜
                一本橋で脱輪
                落ちました。

                補習
                再挑戦!




                ここまできたら進むのみ!

                第2段階7/7

                0
                  今日は第2段階7時限目
                  みきわめは良判定をいただきました。
                  これで予定通り明日の卒検を迎えることができます。

                  練習無しの一発勝負!
                  あとひとつです!





                  スズキ テンプターです。
                  このバイクが大型免許に挑戦するキッカケとなったバイクです。
                  私にはとても魅力的な一台なのですが、超がつく不人気車だそうで現存しているものは少ないようです。

                  第2段階6/7

                  0
                    今日は検定コースをひたすら走る
                    検定1コース、2コース
                    コースを覚えないことには始まらないが、やはり混乱してしまう。
                    ここは覚えるしかない!
                    あとはタイムにこだわらず課題をこなすことかな
                    明日はみきわめ!
                    あともう少し(^O^)

                    ギヤ操作のためか?
                    靴がボロボロになりました。



                    験を担いでガムテープ巻いてこの靴で頑張るかな?

                    第2段階5/7

                    0
                      昨日は2コマとって第2段階5限目まで終えました。

                      課題は回避です。
                      教官が赤旗を振れば左に回避、白旗を振れば右へ回避、両方振れば急制動
                      振られた旗の色を判断してどうするか?
                      と、反応と回避操作ができるのかを体験してオートバイの特性を知ることができました。
                      避けるのってほんと難しい。
                      構えて走っていたってなかなかできるもんではないですね。
                      ほんと止まる方がはるかに楽です。

                      そして次の時間は検定2コースを走りました。
                      今まで検定1コースしか走らなかったので、ひょっとして卒検は1コースだけか?
                      なんて、思ってたのが甘かったですね(笑)

                      検定コースを覚えるのと課題の練習
                      クランク、スラローム、波状路
                      そしてS字、一本橋
                      特に一本橋はブレーキペダルとステップに同時に荷重をかけてるとふらつく原因になるということや進路変更のラインどりはさを滑らかにおこなうことなどを教わりました。
                      いよいよ残りあと2限
                      もう少しです(^O^)

                      おまけ




                      コンビニで見つけた缶コーヒーのオマケ
                      この中にチープなフィギュアが入ってました。
                      一度に4缶も買ってるわけではありませんからね(笑)

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      今日の一冊

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      ABC+C/AZ-1 Beat Cappuccino Cop (NEKO MOOK 1337 J’sネオ・ヒストリックArchives)
                      ABC+C/AZ-1 Beat Cappuccino Cop (NEKO MOOK 1337 J’sネオ・ヒストリックArchives) (JUGEMレビュー »)

                      とりあえず買った。
                      とりあえず読んだ。
                      価格以上の感動は無かった。

                      recommend

                      SUZUKIカプチーノ完全メンテナンスファイル (Gakken Mook メンテナンスファイルシリーズ)
                      SUZUKIカプチーノ完全メンテナンスファイル (Gakken Mook メンテナンスファイルシリーズ) (JUGEMレビュー »)

                      ガレージトークが面白い、内容は今までのカプチ本の集大成といったところ

                      recommend

                      スズキ・カプチーノブック プラス (エンスーCARガイドSP)
                      スズキ・カプチーノブック プラス (エンスーCARガイドSP) (JUGEMレビュー »)
                      エンスーCAR本「STRUT」
                      前回のブックより面白いです。
                      私はお薦め(^^)v

                      recommend

                      スズキ・カプチーノブック (エンスーCARガイド SP)
                      スズキ・カプチーノブック (エンスーCARガイド SP) (JUGEMレビュー »)
                      エンスーCAR本「STRUT」
                      内容は重すぎず軽すぎず、写真もきれい。
                      あらためて、いいクルマだなあ〜と再認識しました。

                      recommend

                      スズキ・カプチーノスポーツメンテナンスファイル (Gakken Mook)
                      スズキ・カプチーノスポーツメンテナンスファイル (Gakken Mook) (JUGEMレビュー »)

                      DVD付の超お買い得(読)仕様!
                      長く付き合うために1冊用意しました。

                      recommend

                      カプチーノ専科 (2)
                      カプチーノ専科 (2) (JUGEMレビュー »)
                      編集部
                      カプ専第2弾!
                      Kすぺが学研に代わってから出版されました。

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM