カブ燃費
恐ろしく悪かった。

37.42 km/L



今までどんな走り方をしたって40km/Lを破ったことがなかった。
コールドスタートではヘッド周りからガラガラと音が出始めたし、マフラー音も心なしか大きくなってきたようにも、、、
4万キロを超え、いよいよシビアコンディションってやつなのかな?
今日はフォグランプ を交換しました。
用意したのはIPFのH16イエロー2400Kです。



やっぱりフォグランプ はイエローが基本ですね。

先ずハンドルを交換する側に切って



3か所のスナップピンを外し



スカートをめくります。



そしてバルブのコネクターを押しながら外しバルブを取り替えます。



取り替えたバルブはこちら



そして点灯確認



黄色くなりました^_^
こういう作業は明るくないとやりにくいですね。
夜になるのが楽しみです。

それからオーディオのマイクを取り付けました。



これでSiriと電話が使えるようになりました。
東京オートサロンに出展されてるジムニーピックアップ







カッコいい!
このホイール^_^
ディーンのクロスカントリー



しかも16×6Jのオフセットが-5とシエラ用の新サイズみたいです。

息子よ
なんとかならねえかね〜(笑)
IPFの極栗3200Kです。




パンダで使ってて好印象だったのでジムニーにも取り付けました。
息子はLEDがいいと言ってたけど、悪天候のことなど考えるとハロゲンバルブの方がいいと勝手に注文しました(笑)
同時装着したのは高効率バルブの保護のためのハーネスです。
どちらもIPFで揃えました。



バルブ外して極栗付けてハーネス噛ませるだけ
取り付けは簡単です。



取り付け後
明るいです。



走ってみると見やすいです。
これで安心と思ってたんですが、

昨日息子がひとこと言いました。
勝手にハイロー切り替えてたのにできなくなったよ。
ありゃりゃ!

なんと、前が明るすぎてハイビームアシストが機能しなくなったみたいです。
便利な機能だけに使えないのは残念だな〜
ということで、速攻ノーマルバルブ戻しです。
仕方がないですね。

あと、ついでにフォグランプ も買ったので、また時間のあるときに交換します。

正月早々Amazonで注文
発送連絡がきたので配達日時間指定で依頼した。
19時から21時の間

そして指定どおり配達されました。
19時03分
お客さま不在のため持ち帰りました。

帰宅時間はというと19時10分
あ〜っ、間に合わなかった(涙)

再配達希望で電話すると時間外のため繋がらない、

しばらくして不在メールが届く
宅配業者も大変だと思う。

で、翌日
配達時間は昨日と同じ19時03分
ご不在のため持ち帰りました。

残念
日付が変わる前、高速に乗り
途中仮眠して走る。
現地ではささっと用事済まし
いつものように帰路につく
弾丸日帰り(日付は変わってるから日帰りとは言わないかも)遠征してきました。



静岡SAでの富士山を拝む
ありがたや〜



せっかくだからと西新井大師へお参り
静かでしたが、大晦日の準備に境内は活気付いてました。



草団子を買って、ふと下を見ると可愛い消火栓

旅が目的ではないので写真少なめ



行き帰り大した渋滞もなく燃費は20km/lとすこぶる良好な関東遠征でした。

年の瀬
朝から雪が降り始めました。

雪だ!雪だ!
と、ジムニー借りて初の雪上走行



四駆にして走る。
サーフ以来の四輪駆動
センターデフが無いのかな?
ジムニーは乾燥路では四駆に入れてはいけませんね。



雪道使用が基本ですね。



雪見て走り回る。
犬とおんなじでした(笑)

Apple CarPlayについて少しまとめてみました。
Apple CarPlay対応のオーディオとiPhoneをコードで繋ぐだけでナビと音楽が普通に使えます。



接続すると表示されるメイン画面

マップ



Apple mapは昔と違って思ったより優秀です。
最速ルートとか求める方はナビの方が良いかもしれませんが、ちゃんと道案内してくれます。
私はシンプルな地図表示もわかりやすかったです。
到着予定時刻もほぼ間違いなかったです。
何よりiPhoneの画面が横長の大きい画面で表示されるので、老眼の目でもよくわかります。
これは大きな利点(笑)
一般のナビのような情報量はありませんが、最新の地図が表示されるという利点は大きいですね。
iPhoneをシフトの側に置いてるので位置情報の取得が不安でしたが、それも無問題でした。
ただ、電波の入らないトンネルは役立たずです。
それも長いトンネルで枝分かれしてる場合など、どうしたらよいか判断に困ります。
その辺りはどうしようもありません。

音楽

そっけないです画面ですが、Apple musicも、Amazon musicも、もちろんライブラリも、iPhone側からでもモニター側からでも操作できます。
操作中はmusic画面になりますが、mapアイコンをタッチするとmap表示になります。
ひょっとしたらSiriを使いこなしている方なら案外すんなりと操作できるかもしれません。
Apple Watchとの連携も良いとどこかのサイトでみました。
私はステアリングリモコン搭載のクルマなら良かったと思います。
この辺りは上のグレードを選ばなかったことを少し後悔してます。



結論として、クルマの中でラジオ(テレビは見ない)と音楽が聴けて、道案内してくれる機能がナビよりはるかに安い値段で手に入る。
しかも、地図情報は常に更新されるし、これからマップ等連携アプリの充実及びアップグレードがされるとApple CarPlayはより良いものとなりそうです。

ジムニーに乗ってパンダ乗りのところへ

Apple carplay対応のオーディオはどんなものか、それも試してみたかったのです。

結果、Appleのマップは使えます!
画面が大きいので、とても見やすいです。
ちゃんと音楽も聴こえるので良いですね。

今のところ不具合無し
時代は進歩してるんですね。

で、今日は四駆祭でした。
旧いパンダ1の4×4
新しいパンダ3の4×4
そしてジムニー^_^



四角いクルマと
丸四角いクルマ



ちょっとHDR風に加工してみた。
今度はキャンプしたい!
焚き火したい!
星見たい!
ピザ食いたい!

と、今後の課題にしよう^_^
左下の三角マークが点灯しました。
前にもありました。



写真はそのときの使いまわし(^_^;)

メッセージは後ろのナンバー灯が一個切れてるよ!
とのこと。

どれどれ、調べてみよう!
と、ヘッドライトを点けナンバー灯の蓋を触ってみると「ビリッ!」と痛い衝撃がきました。
しかし、その衝撃でナンバー灯が復活! 溶着したのかな?



叩いて直す、昔の修理とおんなじや(笑)
で、やっぱり電球交換しようとプラスチックの蓋を細いマイナスドライバーを使って外し、フェルトン球を外しました。

なんだ簡単だな〜(笑)



フェルトン球
ちょっと黒くなってます。
ただ、このフェルトン球
国産車とはちょっとサイズが違い、量販店にはなかなか置いてないサイズ
とりあえず、手持ちの古いものと交換して終了です。



ちょっと明るくなりました。
でも、ビリッとくるのが怖いです。
蓋に金具(電極?)がくっついてたけど、そんなもんですかね?